掌蹠膿疱症 サリチル酸ワセリン 効果

掌蹠膿疱症へのサリチル酸ワセリン効果

スポンサーリンク

美容液としてもワセリンにサリチル酸を配合したサリチル酸ワセリンは掌蹠膿疱症の処方薬として利用されています。
その効果についてお話します。

 

 

【サリチル酸ワセリンと掌蹠膿疱症】
サリチル酸ワセリンのうちワセリンは美肌作りのアイテムと仕手知られており、手軽に通販でも購入できますから名前は知っているという人も多いはずです。

 

ワセリンはお肌の潤いを維持していくために効果的ですから、リップや保湿クリーム成分にも含まれています。
水分補給ではなく乾燥を防ぐ効果がメーンですから乾燥肌にワセリンだけを塗っても意味がありません。

 

一方サリチル酸は皮膚の角質を軟化させる作用と水虫菌として知られる白癬菌の活動を抑える機能、および角質の剥離作用とがありますから、水虫の処方薬やアトピー性皮膚炎の消炎薬として利用されています。
掌蹠膿疱症にいたってはかさぶたの緩和剤としての効果があります。

 

 

【白色ワセリンが掌蹠膿疱症に効果的】
より純度の高い白色ワセリンにサリチル酸を混合させたサリチル酸ワセリンは薬剤としての利用が主です。
美容クリームとして使用されているものの中には黄色みまたはクリーム色をおびたものも多いのですが、若干不純物があるものの乾燥膚を予防するには充分ですから、美容液やリップクリームの成分として使用されているのです。

 

子供や皮膚の弱い人向けには濃度で使い分けて使用される事もあります。
ワセリンの主成分は石油製品ですが、サリチル酸ワセリンとついた場合は角質の剥離も含めて強い効果が加わりますから、人によっては副作用が出てしまう事もあり注意が必要です。

 

スポンサーリンク

 

【掌蹠膿疱症に効果的】
掌蹠膿疱症は少数派の皮膚炎ですが、芸能人で発症した事で名前が知られるようになりました。
主として足の裏や手の平に膿疱ができ悪化と共に角質がぼろぼろ落ちてくる症状ですが、痛みを伴う辛い症状です。
サリチル酸ワセリンは角質がぼろぼろ落ちる症状を押さえる効果に優れています。
油製品を含むだけに日焼けや紫外線には注意が必要です。

 

サリチル酸ワセリンは角質剥離や皮膚の角質を軟化させるのに効果的です。
掌蹠膿疱症の消炎剤としても利用されます。

スポンサーリンク