掌蹠膿疱症 ヴァセリン 効果

掌蹠膿疱症へのヴァセリンの効果

スポンサーリンク

原因不明の掌蹠膿疱症は対症療法で経過観察をしながら様々なスキンケアの処方がされます。
ヴァセリンもその1つです。
はたしてその効果はいかほどなのかを検証してみました。

 

 

【掌蹠膿疱症治療にヴァセリンという選択もあり】
掌蹠膿疱症は慢性的な皮膚炎であり、原因を特定できない時は対症療法に切り替えられ、ともかくも今の辛い症状を緩和させる事に重点をおいた治療がされます。
顔以外の皮膚は比較的厚い事もありステロイド軟膏の強めのものが処方される事が一般的です。

 

改善と共に少しずつ弱めのものに切り替えていくのですが、効果には個人差がありいっこうに改善の兆しが見えない時には他の軟膏を試してみる事も勧められます。
最終的には内服薬になるのですが副作用が多い薬剤はなるべく避けたいと思うものです。
ステロイド以外に美肌クリームや保湿クリームで効果を見る事があります。

 

その1つにヴァセリンがあります。
ヴァセリンはブランド名であり正式な名称は原料名からとってワセリンと呼ばれています。
いくつか種類があって一般に処方薬として流通しているのがプロペトで高純度の高いワセリンを主原料としています。

 

スポンサーリンク

 

【掌蹠膿疱症治療以外にも効果的】
ヴァセリンの原料であるワセリンは石油を精製したもので、純度の高いものほど白く半透明をしています。
ヴァセリンそのものは化粧品棚やハンドクリームとして一般の店に陳列されていますし、通販で誰でも手軽に入手できます。

 

掌蹠膿疱症効果についてはどの治療法でも改善されなかった人がヴァセリンを使い始めたら2ヶ月程度で掌蹠膿疱症が改善されたとの感想も見ることができますから、効果としては大いに期待できるものはあります。
ヴァセリンは膚トラブル以外にも幅広い使い方がされています。

 

たとえばダメージヘアの改善やシューズクリームとしての使い方、あかぎれやメイク下地として、リップクリームの代替としてなど、一家に一個あるだけで便利に使えますから家族のために用意しておくのもオススメです。

 

掌蹠膿疱症治療に効果的とされるヴァセリンはなんにでも使える万能クリームですから一家に一個装備しておくのもおすすめです。

スポンサーリンク